福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

NLPを視察

 今朝のTVニュースや新聞に、松沢知事が大和市、座間市、綾瀬市、海老名市の市長さん達とともに厚木基地のNLPを視察されたことが出ていました。図らずも同じ時間帯で別の場所からではありましたが、私も宮川秘書と一緒に昨日NLPの現地視察に行ってきました。7年ぶりの厚木基地でのNLPですから、勿論私にとっても初めての経験ですが、一体どのくらいの騒音被害かを体感してみようと思ったのです。  神奈川県が沖縄に次ぐ国内第二の基地県と言いながらも、実際、川崎に住んでいるとそのことを実感することは正直殆どありません。しかし、県議として、基地問題などを議論していく上でNLPの凄まじさを一瞬でも体感することは重要です。  その凄まじさは、私の想像を遥かに超えました!基地の南側と北側、隣接する東西の住宅地、それぞれのポイントで確認したのですが、正直「こりゃ、たまらん!」と思わず口走った自らの言葉が全く聴き取れないのです。  北側から発着するポイントでは、上空20?30メーター???くらいを通過するのですが、迫り来るのがわかっていても あまりの爆音に腰が抜けるという感覚でした。  右を見れば大和の市街地、マンションも多く見えます。日米安保の重要性も判りますが、こんなやり方では安保の根幹である相互の信頼関係が崩れていくと思います。  今夜も通告されています。どうなるでしょうか。知事などの要請を重く受け止めてくれることを願います。  写真は、基地北側から着陸体制にある戦闘機の機影と、住民?、活動家?が仮設した「NO NLP」と書かれた電光看板。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦