福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

夏休みのモデルになりました!

 ???のタイトルでスミマセン。実は、私の知り合いの娘さん<ユミちゃん、小学校4年生>が、夏休みの社会科の自由研究の一環で県庁に来てくれて、仕事場の見学やインタビューを受けました。  その結果が、ナント!川崎市立小学校の社会科作品展(宮前区)への展示作品に入選し、一昨日と、昨日の二日間、野川小学校で展示されていたので見てきました。  写真の通り、「県会議員さんのお仕事」ということで、立派な作品を作ってくれました。モデルとなった私としては、ちょっと気恥ずかしいような、くすぐったいような・・・。  小学校3年生から6年生までの作品を展示してあったのですが、どれも大変立派な作品で、子ども達の見る視点がとても勉強になりました。地産地消の観点から、朝食の自給率などを調べている研究や、宮前区内のバリアフリーマップを自らの足で稼いで作ったりと、唸ってしまう作品が多くてとても楽しい機会となりました。ぜひ、皆さんもこのような機会があったら行って見ては如何ですか?

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦