福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

外国人を接待するには?

マイクを持ってますが歌手ではないですよ。

今からさかのぼること15年前、当時衆議院議員だった松沢知事の事務所に米国の大学院生だった彼(ダイロン・ダブニー氏)がやってきました。日本政治の研究をしながら松沢事務所にインターンシップをしていました。

今は米国に戻り、大学教授として政治学(日本政治)を専門に教えています。数年前から毎年一回のペースで日本にやってくるのですが、今回も約3週間滞在し政治家へのインタビューを重ねていました。

今日は松沢知事へのインタビューということで私も同席した後、久しぶりに二人で飲みに行きました。

一般的に外国人を接待する時はちょっと小洒落た和食の店をとるのでしょうが、そんなのちっとも面白くないと私が逆の立場だったら思うのです。そんなわけで、伊勢佐木モールを抜けてディープな街、日ノ出町界隈へ。そんなディープな街の居酒屋で、机と椅子を店の外に出して焼き鳥、もろきゅう、それにホッピー!さすがに、日本通の彼も驚いていましたが、逆に通行人もびっくり。明らかにちょっとおかしな光景に良い客寄せパンダになりました(笑)

その後は、日本人らしく?カラオケでしめました。あまりの上手さにCDかと思った!来年は上智大学で一年間教える予定ということなので、またその時の日米関係が楽しみだね?と別れました。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦