福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

バスでまちづくり

皆さんは月に何冊の本を読まれますか?

忙しい方でもしっかり本を読んでいる方は、私の知る限りお話しが面白い方が多いですね。それも特定の分野に偏らずに乱読?される方などは特に。

私はもっぱら「寝る前読書派」なので中々本が進みません。それも面白いという観点で読むというのではなく、最近は必要に迫られて読む本が多いです。

先週はバスの本やPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)について読みました。川崎の北部地域を歩きますと、このバス路線の話について沢山のご意見を頂きます。これからますます高齢化が進む中で誰がどのような手法で市民の足を確保するのかというのは喫緊の課題です。自治体の運営方法は日々進化していて、それぞれに都市の状況は違うものの海外の例を含めて参考になる新しい動きがたくさん出てきています。

住民の皆さん伺う話をどうやったら実現できるのか考えるアプローチは沢山あります。実現可能な具体的な方法をしっかり明示できるように作業を進めています。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦