福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

川崎wi-fi化計画

お盆休みも終わりいよいよこれから秋へまっしぐら。
しかしながら川崎の秋はいろんな意味でアツいですよ‼

さて、このブログをご覧頂いている皆さんはインターネットをよくご利用になるかと思います。そんな皆さんはwi-fiをご利用される事も多いんじゃないですか?
ご存知の通りwi-fiとは公衆無線LANの事ですが、オフィスや街中の喫茶店、或いは駅などで公衆無線LANが繋がると非常に便利ですよね?

そこで今回は、福田のりひこが考える次世代型の社会インフラ整備とも言える「川崎wi-fi化計画」についてご紹介致します。

各国の主要都市では、急速にwi-ifスポットの整備が進められる中、日本ではまだまだ整備が進んでいるとは到底言えません。
例えばイギリスのロンドンではなんと50万カ所もwi-fiスポットが整備されていますし、お隣の韓国、ソウルにおいても2015年までに世界一の無料インターネット環境の整備を目指すなど国際的な都市間競争が繰り広げられています。日本でもこういった環境整備が各国のそれに遅れることなく、早急に必要なのではないでしょうか?

これは、ただ単にインターネットがどこでも無料で繋がるから便利だし、そうなればいいよねという話ではありません。新しい成長戦略、戦略的な街づくりという観点から「川崎wi-fi化計画」を唱えています。
道路を作るとその周りに街ができるように、これからの時代はインターネット環境の整備が都市の価値を決める重要な要素となってくるでしょう。
そして、wi-fi環境を整備することによって様々なサービスの提供、ビジネスの創出に繋がっていきます。

また、周辺諸国の主要都市との間で繰り広げられる都市間競争の中で、ここ川崎でwi-fiを整備することによって強いビジネス環境が創出され、国際的な競争社会の中で優位に立てるようになることのみならず、もっと身近な防災、防犯、交通、教育といった多岐にわたる分野で今までよりもっと住みやすい街になるに違いありません。

現在、川崎市ではライフサイエンス関連の研究開発を集めた「国際総合戦略特区」が進められていますが、福田のりひこは川崎市の更なる発展のため、そして将来を見据えた戦略的な街づくりを行なうべく、川崎初の新しい成長戦略をこれからどんどん提唱していきます。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦