福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

「こどもの日」

例年通りならば昨日は市内各地の児童養護施設や乳児院を回り、こどもの日のお祝いにプレゼントを持って子供たちに会いに行くのですが、残念ながら今年のプレゼントは郵送することになってしまいました。

 少しでも子供たちに気持ちを届けたく、私の下手な字で書いたメッセージを小学生用と中学生以上用にそれぞれ送りました。こうした施設は生活の場のため365日休みはありません。支援を行なってくれている職員の皆さんに心から感謝しています。

 また学校が休校になると子供たちの日常が見え難くなり、虐待なども発見しづらくなるため、各区の見守り支援センターや教育担当、児童相談所など関係機関がより強力に連携する対応を行なっています。

 さらにこの度の延長に伴って子供たちへのケアだけでなく、介護や生活のためのサポートが必要な方々などにも幅広い影響がさらに強く現れてくると思います。連休明けからの対応の準備に万全を期します。3人の副市長とともに全ての窓全開で仕事します。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦