福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

川崎市旗 50歳!

50年前の昭和40年6月18日、写真左の川崎市旗が公示されました。勿論、この旗の中心にある市徽章は市が誕生した翌年、大正14年には公示されているのですが、旗は随分と遅い指定だったのです。ちなみに、現在は市旗の配色については染料の色指定が明確になっているのですが、制定当時は「地は白、市き章はあい色とする」としか書いていないんです。さらに詳しく調べて見ると面白いことが沢山ありました。例えば、線の太さは8.2629㎝。線と線の間隔は4.1346㎝などなど…。毎日、当たり前のように見ている市旗にも細い決まりがあるんですね〜。

ほとんど、独り言のような投稿でした…。。。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦