福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

市内2箇所目、病児保育施設「エンゼル宮前」がオープンしました。

4月に市内2箇所目となる病児保育施設「エンゼル宮前」がオープンしました。昨年、オープンした「エンゼル中原」に次いで、市内2箇所目となります(病後児保育施設は、「エンゼル幸」、「エンゼル高津」、「エンゼル多摩」の3箇所が既にあります)。

子育て環境の整備は、待機児童の解消だけではありません。やっと保育園に入れたとしても、体の小さな子どもたちは、しょっちゅう風邪などの病気にかかってしまいます。その度に職場を早退することができるとは限りませんよね。

現在、川崎市では、育児とお仕事の両立をサポートするための一つとして、病児保育に本格的に取り組んでいます。これからも、子どもを育てやすいまちを目指して、努力していきたいと思います。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦