福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

【多摩川河川敷にピクニック橋】

多摩川河川敷のサイクリングコースが今まで二ヶ領用水が合流する多摩区布田のところで分断されていたのですが、今回の整備によって幸区の多摩川大橋から多摩区の市境までの約20キロ、さらに稲城市の4キロ、合わせて24キロがしっかりとつながりました。式典には市議会をはじめ多くの地元の皆さん、高橋稲城市長も駆けつけて下さいました。

のどかな名称、ピクニック橋ですが地元町会からの要望により決定しました。由来は大作曲家、古賀政男が明治大学のマンドリン倶楽部在籍時に花見でこの辺りに花見をした際のインスピレーションを「ピクニック」という曲にして、後に歌詞を付けてあの大ヒット曲「丘を越えて」が誕生したことにちなんだそうです。いいですね〜。

さて、市ではシェアサイクルの実証実験をしたり、自転車の利活用を進めていますが、同時に自転車の危険な運転が問題になっています。
多摩川河川敷が全ての方に素敵な場所であり続ける為にはルールとマナーを守っていくことが不可欠ですので普及啓発にもしっかり取り組んで行きます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、屋外、テキスト

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦