福田紀彦オフィシャルサイト

福田紀彦オフィシャルサイト

文字サイズ

【新型コロナ、ワクチン接種に向けて】

 今朝の市の新型コロナ対策本部会議にて、1月27日(水)に厚生労働省と川崎市の共同でファイザーの協力を得ながら、住民への集団接種を想定した「ワクチンの接種会場運営訓練」を市立看護短期大学の体育館で実施することを発表しました。全国で初めての訓練になります。
 ここで得られたノウハウは本市の安全で速やかなワクチン接種に資すると同時に、接種フローなどを映像で記録して国から全国の自治体に提供されることになります。超低温管理が必要なワクチンを未だかつてない規模の市民の皆さんに接種するという大変な事業になりますが、現時点ではワクチンがコロナに対抗する唯一の武器なので必ず成功させるべく準備を進めていきます。

バックナンバー

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

福田紀彦